CRAFTS & MATERIALS

賢者の手

イル ビゾンテのバッグやアクセサリーは、フィレンツェの職人のゆるぎない伝統へのこだわりと、妥協なき手仕事から生み出され、すべてのディテールが革新的。 上質なレザーへの愛情、すべてがメイド イン イタリー。
フィレンツェの最高の職人だけに託されたハンドメイドへの情熱は、ここから生まれたもの。
  • 卓越した30キロ圏内

    イル ビゾンテの生産の心臓部は、アルノ川のほとりにあり、フィレンツェから数分のところに位置しています。
    タンニング(鞣し)、カップリング(積上)、カッティング(裁断)、スプリット(型抜)、スカイビング(剥離)、そしてハンドステッチ。 すべての革やテキスタイルは、半径30km圏内の主な生産工場にてつくられています。
    ジョットやベアト・アンジェリコなどの芸術家を輩出してきた地域の中心にあり、最高の職人の発祥の地でもあります。
EXCELLENT MATERIALS

五感で楽しむ革

イル ビゾンテの象徴的なマテリアルである牛革は、トスカーナ地方で何千年も前から行われてきた「ベジタブルタンニン鞣し」の工程を経てつくられた上質な革です。
その柔らかさ、木の繊細な香り、意外性のある透明感、表面に形成されるゴールドの色艶は、イル ビゾンテの唯一の製品の特徴となっています。

永遠に続く魔法

水、風、栗の樹皮、太陽の光は、イル ビゾンテのバッグやアクセサリーが私たちの生活に寄り添い、日々変化していく魔法の秘密です。
ベジタブルタンニン鞣しの有効成分として使用されるタンニンと、私たちが日常に愛用することが組み合わさり、その日常から、時がつくる驚くべき色艶のイル ビゾンテが作られていくのです。 一つ一つの製品は唯一無二のものへ。

テキスタイル

牛革とともにイル ビゾンテでは、高品質のテキスタイルを使用しています。
糸染めの綿やリネンのキャンバス地、フィレンツェとアレッツォの間にある「テキスタイル・バレー」で19世紀の伝統的な製法で生産されたカゼンティーノ地方のウール地。
テクニカル・テキスタイルのように耐久性があり、ハンドタッチや、外観も素晴らしい革新的なポリエステル・コットンなどです。